気分を上げるためのファンデーション

化粧下地は、メイクの悩みに対応する機能をさまざまに備えている!

数年前のポイントを際立たせるメイクから、ここ一年ほどで人気となっているのがナチュラルメイクです。
健康的で美しい肌がカギとなるナチュラルメイクでは、ベースづくりが非常に大切になってきます。
素肌感を出しつつも肌をカバーするために、実は大事な役割をもっているのが化粧下地です。

化粧下地は、スキンケアをしたあと、ファンデーションを塗る前に塗るというのが一般的な使い方です。
肌にファンデーションを定着させて化粧もちを良くしたり、肌への刺激や負担感を低減させたり、
といったことが基本的な役割となっています。

さらに、化粧下地は、化粧もちをよくするほかに、
メイクの悩みに対応する機能をさまざまに備えているのが特長です。

まず、<皮脂くずれ防止>
夕方になると肌から分泌した皮脂でメイクがくずれる、といった悩みには、
皮脂を吸収する素材を配合することでくずれを防止します。

次に、<毛穴補正>
毛穴が目立つという場合には、毛穴を埋める、光を拡散させるなど、毛穴をぼかす効果のある素材で対応します。

次に<質感>
マットな質感、ツヤのある質感などを演出します。

次に、<色ムラ、色み補正>
色ムラが気になる場合には、下地にも色を加えることで補正します。
とくに、赤みが気になる場合にはイエロー系やグリーン系、透明感を出したい場合にはパープル系、
くすみが気になる場合にはブルー系など、コントロールカラーと呼ばれるタイプのものがあります。

次に<保湿>
保湿成分、美容液成分などを多く配合して、保湿に対応します。

最後に<UVカット>
紫外線吸収剤や紫外線散乱剤を配合して、紫外線から肌を守る効果をプラスしています。
紫外線に対する意識が高まっている最近では、UVカット機能のある化粧下地が多くなっています。
これらのポイントをおさえて自分にあった化粧下地を選びましょう。

関連ページ